注文住宅を購入する上で重要視した事

羽村市で建てることにした注文住宅最も重要視した項目は耐震性です。私自身幼い頃に自宅が地震被害にあった経験もあり、耐震性は特に重要視しました。
2つ目に重要視した事は、間取りです。特に妻の意見でもありますが、玄関から直接脱衣所へ行ける間取りです。さらにはキッチンからも脱衣所へ行けるようになる回廊式にこだわりました。小さい子供さんが汚れて帰って来たときなどは、リビングを通らずに脱衣所へ行けるというのは意外に魅力的です。

まず耐震性を重要視するためには、耐震性に優れたハウスメーカーさんを選択することが必要だと思い、耐震性を特に売りにしている会社を選びました。
他のハウスメーカーさんだと耐震性のレベルを上げるごとにプラス費用が発生してくる為、標準からレベルの高いところを選びました。
間取りの件に関しては、理想の間取りをしっかりと設計士さんへ伝え、私たちとの考えのズレがないように重点的に話し合いを繰り返しました。ただ、回廊式にする事で、他の間取りの設定が難しくなる事もありました。

家の購入は一生に一度の大きな買い物です。そこで悔いがないようにしっかりとハウスメーカーさんと打ち合わせを繰り返して下さい。
全ての希望を伝えないと建ってから後悔することになります。